松風

てるてる「松風食べたい。」
旦那  「馬刺しにでもするの?」
てるてる「私に『大ふへんもの』から愛馬を盗んでこいと?できるかー!」

前田慶次から馬を盗んでくるのは無理なのでお店に行って買ってきました。
松風です。
松風


~~~解説~~~

元亀元年(1570)、信長は本願寺に圧力をかけるために出兵しました。
本願寺側はそれに抵抗し、10年にも及ぶ長き戦が始まりました。

この長く苦しい戦いの中で兵糧として『松風』は生まれました。
小麦を使った和風カステラともいえる食料です。

信長と和睦を結び流転の日々を送られた本願寺顕如上人はある宵、下間少進の屋敷を訪れ、懐かしい兵糧を口にしました。
その味に戦の当時を思い出され歌を一首詠まれました。
「わすれては 波の音かと おもうなり 
        まくらにちかき 庭の松風」

こうして『松風』と名づけられた兵糧は腹持ちが良くおいしいということで菓子として親しまれていきました。

現在も京菓子司「亀屋陸奥」にて製作・販売されています。

参考文献:新聞のコラム「菓子ひなみ」・亀屋陸奥パンフレット
~~~~

小説「関ヶ原  司馬遼太郎」の上巻にて上杉景勝と直江兼続が食していたお菓子です。二人が突然茶をたて松風を食べ、松風の話をした後で後世に名高い「直江状」が執筆されます。

二人の覚悟の程を現す小道具として使われた「松風」ですが、私はこの菓子の由来を知るまでなんで突然お茶菓子の話題に話が移ったのかわかりませんでした。


今回は白味噌味の松風を味わいました。
焼いた白味噌の香ばしさと甘味がねっとりと舌に絡まってきます。
そしてもちもちと口の中にまとわりついてくるスポンジ部分の触感。
おいしい。おいしいけどどこかで食べたことがある・・・

この味を頑張ってまず~~~~~くしたら、上州名物「焼き饅頭」だ!

群馬県のお祭りで必ず売ってる焼き饅頭の味ですよ!
あったかいうちは割りと食べられるけど、冷めたら食べたくなくなるアレですよ!
うわー、ひょっとして焼き饅頭も兵糧だったのかしら?

調べてみたのですが、上州名物「焼き饅頭」は江戸時代中期に前橋の人が考案した食べ物でした。残念。

あ、松風は冷たくても美味しいですよ。兵糧だったなんて信じられないくらいおいしいです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

和風カステラの極意

お酒の香りがふんわり漂ってくるケーキです。甘いものが苦手な男性へのバレンタイン・プレゼントにも、これなら喜んでもらえそう。初めてのお客様へのお接待にも、話題のキッカケづくりになりますよ~!こだわりが実感できる極上のおいしさ。一度食べたら忘れられません。ず

和風カステラが最高によかった

◆ いつも、ありがとう!!◆【極上絵文字金カステラは、ザラメじゃりじゃりです】ご自分の奥様に・・・・ちょっとした心遣いです。日頃迷惑をかけている分、ちょっとした罪ほろぼしデス。毎日、毎日仕事に追われ、たまの休日も出社している方、いるでしょ?奥様だって仕事

昔からの製法です!和菓子の味!「ロールか

封を開けると、とても香ばしくて甘い匂いがしました。食欲をそそります。弾力があって、とてもふわふわしていました。甘くて美味しかったです。オレンジジャムが塗られていて、これが美味しさUP!思ったよりボリュームがありました。320g以上ありましたよ。実用品・普段使い&

当店人気No.1同士の新茶とお茶菓子を詰合せ

母の日には必ず買う事にしています。お茶をやっている義母ですが,ここのお茶とカステラは本当においしいと言います^^義母にこの間感想を聞いた所美味しかったよ~との事♪取引もスム―ズでしたし丁寧で気持ちよく買い物が出来ました(^^ゞ母から喜びの電話がありました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てるてる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TweetsWind