スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服薬14日目

風邪引き続行中ですが、落ち込みがひどいので服薬。
飲むとやっぱり昼間や仕事が楽。

職場の同僚二人から「私も壊れそうだから辞めるわ。」という話を2日連続で別々に告白されるという、ちょっとヘビーな日々でした。
周囲のサポートが無いとフルタイムの仕事って続かないよね〜と言う話に落ち着きました。

家族のサポートも必要だけど、職場の中のサポート体制もすごく大切。自分の部署は同僚達に比べたら全然マシなんだなあと今の上司に感謝。

でも私も心理的に大分やられているけどね!

冷えとりの本を読んで靴下の重ね履きをやってみた。
効きますように。風邪が治って心も健康になりますように。
スポンサーサイト

風邪引き中

服薬記録は風邪が治ったら再開します。

服薬13日目

昨夜は発熱したらしく、汗をかいていたので昼間はそのまま寝込む。
夕方から仕事。

上司と打ち合わせしつつ、
「貴女は頭が良いのが良い所だけどそれが短所でもある。無意識に頭の良さを鼻にかけてるから敵意を招く。」
とアドバイスをもらう。
実は旦那にも同じことを言われた。

直すために必要な事を考える。
・話をするときはわかりやすい言葉を選ぶ
・私が成績をださなきゃならないと思い詰めない(思いつめても成績はついてこない)
・解説しようとしない。必要なのは雑談。


頭が良い自分でいることに縋らないと壊れてしまいそうな時期があった。あの頃の恐怖は今でも容易に思い出せる。
どれだけ勉強しても上は上がいると絶望して、何も出来なくなった事もあった。
あの時から少しも成長していなかったという事だ。

一番でない自分でも、こうして割と幸せに生きているのにね。

もっともっと楽に。楽に生きたい。

眠気がすごい

昼過ぎまで買い物や片付けに走り回り、夕方にやっと就寝。7時頃まで爆睡したら鼻がぐじゅぐじゅになってました。
眠ったことで抵抗力が働きだしてくれたようです。

これからもう一眠りして、早く風邪を治したいです。

服薬12日目

眠い💤
どうも風邪を引き始めているようです。
風邪薬を飲んで良いのか判断が付かないので寝て直します。

服薬11日目

朝えづくのは変わらず。
化粧をするときにぼーっとすることが無くなってきた。
薬を飲む前は仕事に行きたくなくて泣き出したりしていたけど今週はそれもない。

少しずつ計画を立てたり物を考えられるようになってきた。

その代わり、一日中うっすら眠い。ただし家族が風邪を引いているのでそのせいなのかもしれない。
抗不安薬を飲んでいるので風邪薬を飲んでいいのかわからないので温かい飲み物とミカンで治すしか無いな。

人の褒め言葉を素直に受け取れるようになってきた。
他人の怒りを距離をおいて眺められるようになってきた。

自分と他人の境界線がわからなかったのが、少し回復してきているらしい。
嬉しい。

服薬10日目

朝はえづいたが吐くことは無く、なんとご飯以外におかずまで食べられた!
朝食が元に戻りつつある。すごいことだ。

家でも職場でも変に恐怖心に襲われることが少なくなって過緊張も少し取れてきた。
おかげで今夜は顔が明るいと家族に言われて嬉しい。

この状態を1秒でも長く保てるようにしたい。
そのためにも、一瞬一瞬の感情を踏み潰したり無視せずに感じて行きたい。

薬を飲むまでは、あまりの恐怖に黙るか『如何に自分が辛いか』を語る事しか考えられなかったけど、今は人とお喋りをできる余裕がある。

私は失敗してもいい。怒られてもいい。悲しんでも楽しんでもいい。喜んでもいい。
誰かの心配をしてもいいし、誰かが喜ぶことをしてみてもいい。
絶対駄目、いけないと言うことは無い。


服薬9日目

朝はえづいて吐きそうになった。
通勤途中で鳩尾に手を当てて「どうしたー。」と聞いてみる。
腹の奥から
「怖い怖い」
と悲鳴が上がってくる。

今、とても怖いんだな。怖がってもいいんだよとお腹をさする。

午後からは元気になって普通に仕事ができた。
夕方から少し躁状態。

大分気持ちが安定してきている。
この状態を薬無しで保てればいいのに。

服薬8日目

朝からぼーっとして何もする気が起きなくてしばらくゴロゴロしてた。
朝ごはんをしっかり食べられたので少し安心。

先日買ってきた腐葉土に米ぬかを混ぜ込む作業をしていたらだんだん楽しくなってきた。
微生物たっぷりの土を作って来年の夏にトマトでグリーンカーテンを作るのが当面の夢だ。
EM菌とかきのこの菌床を混ぜ込むの方が早く良い土になるそうなのだが、まあ、米ぬかでも何とかなるだろう。

旦那に頼まれて「パズドラ」と「黒猫のウィズ」のレベル上げを一日やっていた。
これはあかん。
何も考えなくてすむけどネット中毒になる危険性がとても高い。

何もしていないと不安。だけど自分からあれこれする気になれなくて誰かの指示を待ってしまう状態になっている。

土をいじる作業を思い出す。
自分でやりたいと思った事を自分の力でやる。やれる範囲で。この楽しさ。
これが抑うつ状態の一番の薬だ。

明日からまたお仕事。
力を抜いて。抜いて。頑張らない。

服薬7日目

今日はお休み。

朝、薬を飲むか迷ったが休み明けに鬱状態に入るのが恐ろしいので飲むことにした。
肉体疲労がものすごく、主人にマッサージしてもらい眠ったら熱を出した。

今の一番の課題は過緊張を緩めること。

怒られる・叱られる・嫌味を言われる事への対処法を身に着けること。
ここはイジメにあった教室ではなく、感情の捌け口にされていたあの部屋でもない。
過去は変えられないが今は変えられるということ。
悲しい・悔しいと感じる事は私の自由だと言うこと。


洗濯機が壊れた。まだ買ってから4年目くらいだったが度重なる移動に耐えられなかったらしい。
明日、新しい洗濯機が来る。嬉しい。

服薬6日目

えづく回数がだいぶ減った。
半年ぶりくらいにお腹がすいて、お昼に菓子パンを買い足した。
物が普通に食べられるのって幸せだ。

今日は土曜日出勤だったんだけど、私が苦手とする人は出勤してなくて、ものすごく気が楽だった。
どうやら私は苦手な人に対してものすごく恐怖感を感じる性質のようだ。って家族に話したら
「もともと人間全般にたいして怖がってるじゃないか。」
とあっさり言われて悲しいやら納得するやら。

対人恐怖は、私が覚えている範囲では幼稚園生くらいの時から発症している。
自分が「知らない」という事とそれを「指摘される」事が恐ろしくて恐ろしくてものすごい勢いで本を読んだりTVをみたりしだしたのも丁度それくらいから。
でも、いくら本を読んでも上には上がいるってのがわかって絶望したのが小学生高学年くらいの時だったな。

ひどいいじめに合っていたこともあって対人恐怖はどんどん酷くなっていったけど、それを表に出さないで生活できたから親は全然気が付かなかった。友達は私の破滅願望や破壊願望を知っていたんじゃなかろうか?思春期の頃は結構やばいことを口走っていたから。

今も人間が怖い。とても怖い。特に「注意」「指摘」「怒り」「不機嫌」が怖い。

幼児の頃からの付き合いだ。この恐怖とも折り合って生きていきたい。

朝と夜にみぞおちが痛む。私のどの感情の叫びだろうか。

投薬5日目

朝や仕事中にえづくのは相変わらずだが大分過緊張からは開放されてきた。

夕方になると気分が良くなったのだが、職場のメンヘラ同僚から
「てるてるさん、躁状態になってますよ!」
と注意を受けた。

どうやら軽い躁鬱状態になっているらしい。

今日は私のストレスの要因の一つについて同僚達が集まって文句を言っていたので少しホッとした。
辛い思いをしていたのは私だけではなかったとわかって少し泣きたくなった。

今日は仕事中に怖い思いをしなかったので良かったが、お昼に胃が痛くて眠たくて眠たくてとても困った。
早く寝て胃を落ち着かせよう。

薬飲んで4日目

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

抗不安薬

毎日の不安・恐怖感があまりに強く、過緊張で身体がボロボロになってきた。

心療内科に電話したら「混んでいて新規の受付はしておりません。」との対応だったのでかかりつけの漢方薬を出してくれる内科医に相談したら

・デパス0.5mg(抗不安薬)
・メイラックス1mg(抗不安薬)
・抑肝散加陳皮半夏エキス

の三種類のお薬を処方された。
デパスは辛いときの頓服のように。メイラックスと抑肝散加陳皮半夏は毎日飲むようにとのことだった。

さっそく全種類を飲んだら、眠くてたまらなくなったので午後はねむって過ごした。
起きたら何だかものすごく疲れていて頭が痛かった。

正直な話、抗不安薬をずっと続けるのは怖いので、少しずつ気持ちを切り替えられるようになって漢方だけでいけるようになりたい。

プロフィール

てるてる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。