戯言

むっちりむっちりもんもんと考える。

家にいたら、職場にいたら、考えないようなことを考える。

「仕事」というのは便利だ。それを理由に何も考えなくなる。
「家事」も同様。

何か考える時と言うのは私の場合一人で歩いている時が一番適している。

暑さから逃れるため、徒歩から自転車に通勤を変えたら本当に何も考えなくなった。

もう少し涼しくなったら通勤を徒歩に戻そう。

たあいの無いことをもんもんと考えよう。

坂口恭平さんの本を読んだらそんな事を思った。


転職活動開始。

友人がパートから正社員に昇格したという話を聞いてから3ヶ月。羨ましくて自分も思い切って仕事を探し始めました。

仕事を探すための作業が怖い怖い。
・貴方は何をしてきましたか。
・貴方は何が出来ますか。
・貴方は職場にどんな貢献ができますか。

この質問を考えるだけで気が狂うほど恐ろしくて眠れなくなり、お腹を下しました。

本当に昔からこの手の質問が苦手です。
全てに対して
「私は何も出来ません!!家で引きこもらせてください!!」
と叫びたくなります。

職安で相談して相談して、何とか自分でも出来そうな事をしてみることに。

カウンセラーさんには「自信を持って。貴方ならもっといろいろめざせますよ。」と言われ、旦那にも同じ事を言われたのですが自分の中の恐怖が強くてそんな風に考えられません(苦笑)

でも、自分で仕事をしようと決めたので逃げません。
パートをしながら仕事探しを続けようと思います。
プロフィール

てるてる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TweetsWind