寒い!!

私訳加沢記のほうに「吾妻郡守護併岩櫃城代之事」をまとめました。
誤字脱字、読んでみておかしな表現などありましたらご連絡ください。


雨が続きますね。春だというのにこの寒さは何なのでしょう。

今年はスギ花粉に続いて檜の花粉にも反応するようになってしまい、花粉症のしんどさがまだまだ続いております。
思い切って早めに医者へいったのでそんなにひどい症状はでていないのですが、時々鼻水が喉に詰まって夜眠れなかったりしています。

早く花粉シーズンが終わる事を願ってやみません。


GWに上州の実家へ帰る事にしました。
田んぼを手伝ったり、両親と向き合ってこようと思います。

吾妻郡守護併岩櫃城代之事 の現代語訳終わりました。

次からは「城子丸の最後」になります。

赤顔の美少年が山のてっぺんから飛び降りるまでをゆっくりゆっくり訳していきます。

でもその前に「吾妻郡守護併岩櫃城代之事」をHPに移したほうがいいかな??

今回訳してた所で気になった単語が「真田幸隆父子」。
この時信綱兄上は岩櫃城の外、沢渡の伊賀野にいたので幸隆公の傍にいたのは次男 昌輝か三男 昌幸かどちらかという事になります。
どちらか片方だったのか、それとも二人ともだったのか、加沢記の文章から読み取れないのです。

個人的には、監査のお役目を持った昌幸君(16)が父上の仕事振りを一挙一動見逃さずにじーっと見つめててくれると楽しいのですが、どうだったのかなあ。

伊与久様へ


先日は貴重なお話をありがとうございました。

考えた末、伊与久様のお話を文章の順番を一部分だけ変えて伊能家の説明とさせていただく事にしました。

このような形でHTML化しましたのでご確認ください。

伊能家について

伊与久様から了解がいただけましたら、吾妻7騎のページにリンクを貼りたいと思います。
こちらをご覧になりましたらコメントにご連絡いただけたら嬉しいです。
プロフィール

てるてる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TweetsWind