スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加沢記にちょっと追加

唐沢家は奥さんが賢かったから岩櫃攻めの後も良い待遇をもらえたみたいです。
お父さんの「杢之助」が武田勢と戦っている間、奥さんは息子の「お猿」と連れて仙蔵の城を落とした昌幸公に謁見し「お礼を申し上げた」事により、後に信玄公から書簡をいただいています。
武田勢と斎藤勢、どちらが勝利するか判らなかった状態で武田を選んだ奥さんの判断力の素晴らしい事。

戦国時代の女性はたくましく賢い人が多いですね。


どうも胸やけがしたり、げっぷが出たりするので胃酸過多かな~??と思い牛乳を買ってきました。
ホットミルクで胃粘膜を守る!!

胃酸を中和するにはたんぱく質が良いそうなのですが、常に肉を食べ続けるわけにもいきませんし、ソイジョイでも買ってこようかなあと悩み中。

調べてみたら、緊張すると胃酸過多になり易いとのこと。
うん、そりゃあしばらくは治らないなあ。
しばらく緊張状態が続くのが確定しているので。時間がたてば解決する事なのでもうどうしようもない。

リラックスリラックス。
スポンサーサイト

加沢記にちょっと追加

吾妻守護の事を訳し始めました。

熱が引いたのに頭痛いのなんでかなあと悩む事小一時間。
 ↓
部屋のあちこちに転がる綿ぼこりを発見。
そういや風邪引いてる間は掃除サボってたなあ。
 ↓
時間をかけてしっかり掃除
 ↓
頭痛スッキリ。

清潔な空間って大事です。

熱が下がらんので

医者行ってきます。

先日、TVで斎王代(皇女がなる巫女の代わり)を紹介していました。

てるてる「斎王代になる人ってどんな人なんだろうね~~。」

旦那  「そりゃあ、お金持ちかつ古い家柄の人なんでしょう。もしもお前が選ばれたらどうする。」

てるてる「・・・東国生まれの私がそれを受けた時点で二度と京都市に入れなくなると思う。」

旦那  「それ、京都の人に偏見持ちすぎ。」

実際はどんな人が選ばれるんでしょうね??

再び発熱。

風邪ひきさんと少し一緒にいると翌日に熱を出すなあ。

周りの人間が元気になってくれないと私もしんどい。

熱のせいで頭痛い。寝ます。

加沢記に羽尾入道没落を追加

いよいよ2巻に突入です。

発熱中

今日の更新は無理です。
風邪引きました。

目次変更

「私訳 加沢記」の目次からフレームを取り除きました。

これで広告に邪魔される事なく、目次を全部見る事が出来るようになりました。
ついでに加沢記の目次を全部公開しました。

2巻以降の各章のタイトルが長い事長い事。
それに原本になるべく忠実に書き写したので漢字ばかりで読みにくい事この上ない。

読みやすくするアイデアが浮かんだらまた書き換えるかもしれません。

明日、羽尾入道没落をHPに転載したいと思います。

まだまだ先は長いですが、少しずつ進めていきたいと思います。

「羽尾入道没落の事」終わり!

加沢記2巻の始めの章を訳し終えました。
今回は短いからすぐ終わって良かった良かった。

次は長いぞ~~~~。しかも苦手な漢文の書状が6通もある(汗)
特に清野氏と鎌原氏への書状が長い!!

でも清野氏への書状の中で御屋形様が幸隆公を『一徳』と法名呼びしてるからそれを萌えに頑張る。

そういえば、幸隆公は御屋形様から書状をいただかなかったのかな。
岩櫃城攻めの指揮官は幸隆公だったのになあ。

・・・幸隆公は自分に関係する書状やら何やらを綺麗に始末してからあの世へ旅立たれたのだと思われてならない。自分の存在を後世にあまり残したくなかったのか。

加沢記に少し追加

久しぶりに古文を読むとだいぶ漢字の読み方を忘れてるのにがっくり来る。
辞書を片手に四苦八苦。

「斗」とかいて「たちまち」
「斗り」とかいて「はかり」

読めないよおおおおおおお。読めなくても訳には支障がない部分なんだけどね(苦笑)

今回の段落は後4行で終わりなんで早ければ明日には終わるかもv

加沢記を少しだけ更新

3行だけ訳しました。
この後出てくる「手つつ」という単語をどう訳そうか迷ってます。
・手筒=小銃
でいいのかな。それとも「手先」の誤写なのかな。

・・・手つつを雪にやき・・・
という文章なので手先に霜焼が出来たという方が正しい気もするのですが。
うう~~ん。しばらく悩んでみます。

BASARA3プレイ中

まだまだBASARA3プレイ中です。

今作は本当に容量が多いですね。やってもやっても終わらない(ため息)
幸村と小太郎のストーリーは見たので自分はもういいな。と思ってるのですが・・・・手をつけたからには家康も最後までやれと旦那が・・・・・・・・。

家康は、リーチが短くて敵に中々技が当たらないので私のようなゲーム下手には辛いんですよ~~~~~~。
それに今作は笑いの要素が少なくて(しくしく)

旦那のプレイを隣で見ているのですが、三成や毛利さんのストーリーの救いの無さといったら(涙)
西軍は全体的に話が重い!!苦しい!!!

もっともっと笑わせて欲しいのに(涙)

先日漸く信長を出す事に成功したのですが、信長のストーリーもまた救いがない(涙)

今の所「鶴姫」と「本田忠勝」と「立花宗茂」が心の救いです。素直に笑えたのこの三人くらいですよ。

笑いを!!もっと笑いを!!!!!

ああ、頑張って家康と元親をクリアしたらお笑のDVDでも借りてきて思いっきり笑おう。
笑いが足りないです。
笑いに飢えてます。
プロフィール

てるてる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。