スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン治りましたv

ファンの回りを掃除して埃を取ったら治りました。
良かった良かった。

ただ、熱暴走の後遺症で以前に増設したメモリが一個ダメになったかもしれない(涙)

皆様、パソコンの中の埃には注意しましょう(涙)
スポンサーサイト

パソコンが不調です

ファンが回っているのにすぐに熱暴走をおこして落ちてしまうのです。
近い内に修理にだそうと思います。

第二次上田戦で、

徳川軍に属していた信幸兄上が上田城の昌幸父さんと幸村の様子を見て
「家族の危機だからやっぱり俺、父上の所へ行く!」
と言い出して馬に乗って走り出そうとした所を、祢津を筆頭とする家老達に取り押さえられました。

という逸話があります。

この時、矢沢頼康(矢沢三十郎)は昌幸側か信幸側か、どちらに着いていたのか気になったので調べてみました。
出浦家の文書によると、信幸側にいたみたいですね(沼田藩の家老だから、当然と言えば当然か)。

そうか、三十郎は幸村の敵側についたのか。
涙を呑んで信幸兄上を馬ごと押さえつけたのか。

・・・この時って、真田家の主要な家臣はほとんど信幸兄上の側にいるのかなあ???
うう~~~ん。良くわからない。

基本情報処理技術者試験を受けることになりました。

というわけで、10月の試験に向けて勉強を始めました。

学校を出て早○年。久しぶりの勉強です。

参考書の基本の基本のページを開いて絶句。
「指数ってなんだっけ????対数ってどう計算するんだっけ????」
やばいです。何にも覚えていません。

旦那の使っていた「高校数学」の教科書を借りて、数式の計算の仕方から勉強しなおしました。

高校生の頃は、数学の公式丸暗記で点数とれたからな~~~。
暗記ではなく、理解する勉強の仕方をしてたら忘れなかったのかな?

もったいない事をしました。
10月に受かるといいなあ。

草津温泉誌が面白い

図書館からコピーしてきた草津温泉誌をちまちま読んでいます。
真田家と関わった湯本家の部分だけをコピーしたのに、全部で150枚くらいあります。
現代語だから楽に読めますvv

最初に目に着いたのが、1601年(慶長6年)の真田信幸の朱印状。
要約すると、
「湯本が良く勤め励んだので、以後 草津の湯銭は免除する。同じく未納分も免除する。」

湯本さんがどれくらい真田家への上納金を滞らせたのかというと、(草津温泉誌によると)慶長4~5年の少なくとも2年は納めていなかったそうです。
一年間におおよそ10両の上納金が定められていたそうなので、すくなくとも20両は未納だった模様。

上納金の未納分は戦の活躍で帳消しになった模様です。
戦国時代ならではの税金免除の方法ですね。

上州真田めぐりの旅

今回のGWは和泉さんと大蛇丸さんと
「上州・真田関係の城廻の旅」
をしてきました。

途中雨に降られるという災難にも見舞われましたが、
岩櫃城・嶽山城・羽尾城には登りました。

仙蔵の城と長野原城は見るだけ。
鎌原城は「だいたいこの辺です!」
というあたりを車で走ってきました。

万座ハイウェイから眺めた四阿山はとても美しかったです。

その他にも、忍者の墓や、出浦氏の墓や、水牢跡や、潜竜院跡や、暮坂峠や、草津温泉や川原湯温泉や四万温泉なども廻ってきました。

最後に歴史民族史料館や図書館でいろんな史料を見ながら萌えてきました。

知ってる人と行くと本当に楽しいですねvvvvvvvv

和泉さん、大蛇丸さん、ぜひまた上州を攻めにきてくださいませv

中之条町ありがとう!!!

中之条町の図書館が5月3・4・5・6日の四日間ずっと開館していることが判明!
ここの図書館は郷土史関係の史料が充実しているのでとても便利なのですvうれしいvvv

明日から上州真田家山城めぐりの旅をする予定だったのですが、どうも天気が妖しい感じです。
もしも大雨になったら、図書館と真田関連の温泉を巡る旅に変更します。

降るな、降るな、ふ~る~な~~~~~~~!!!!!!!
プロフィール

てるてる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。